根岸麻衣との関係を持った事に後悔していた。



同じ会社だと色恋事は何かとリスクが伴うからである。



でも、彼女みたいな可愛い女の子に追いかけられらるのは悪い気はしない。

ca8f06f0.jpg


『付き合おうか?』という言葉はいつも左肩に浮かぶセリフには出てこない。



彼女とは遊びに徹底しろという事なのだろうか?



セリフのお陰で上手く立ち回れているので書いていない事を話す勇気は無かった。



そして、彼女からLINEで『今夜飲みに行かない?』と来たのでOKと返した。



今夜も彼女と楽しい夜を過ごせそうだぁ。




『1日中思っていたんだけど、今日の髪型可愛いね!』とセリフを読んだ。



アップにした髪型は確かに可愛い!!

acc03810.jpg


上機嫌になった麻衣との会話は弾み、ほろ酔い加減になった所で店を出た。



麻衣は俺に抱きつくように腕を組んできた。



柔らかい牌乙の感触が左腕を覆っている。



空気を読んで、タクシーを拾って近くのホテル街へと移動した。



車内では少しこちらが引いてしまうほど、麻衣はいちゃついてきた。




つづく



緑川隆二→25歳の冴えないサラリーマン
根岸麻衣→23歳の同僚OL
小田円佳→中学の同級生
白井美穂→整骨院のアラサー受付嬢
神野貞子→謎の柔道整復師