東京ほのぼの放浪記

二次小説を書く練習で自作小説を連載中。節約してロードバイクを購入するまでの記録

2020年12月

遂に大晦日を迎えました。コロナに踊らされた1年でしたね。東京は1,300人の感染者が確認されてしまいました。昼食まで2時間程余暇があったのでクロスバイクで出掛けた。ロードバイクを安売りしているスポーツ用品店がメリダからジャイアント推しに変わっていた。来年こそはデ ...

直子は酔っぱらい気持ち良さそうに床で横たわっている。 そして、可愛い寝顔を眺めていたらキスをしたくなってたきた。 俺は直子に覆いかぶさって顔を近づけた。 直子は全く気がつく様子もなかったので甘い香りを感じながら無許可のままキスを交わした。 直子は俺の唇 ...

トイレから戻ってきた直子はフラフラで目が虚ろだった。 コタツテーブルに左腕を枕代わりにして話をしていたがそのうちに目を瞑ってしまった。 『直子ちゃん、大丈夫?』 と言いつつ直子の膨らんだ胸をまさぐるように触った。 柔らかい感触が手のひらに伝わってきて ...

肉じゃがと玉子焼きを作り、スーパーで買った安いワインで乾杯した。 男の手料理を始めて食べるという直子は美味しそうに食べてくれた。 そして、一気に酔わして押し倒す作戦を決行だぁ~♪ だがしかし、彼女は宴会コンパニオン! 中々酔わない(・_・)エッ......? ...

オフに会った直子は宴席と変わらず明るくてノリのいい娘だった。ファミレスで食事をして、カラオケボックスに行った。隣に密着して座ってくる直子。バラードを歌って調子に乗った俺は間奏で肩に手を回してキスをした。2時間カラオケをやったら夕方になってしまった。一人暮ら ...

このページのトップヘ